作法もテクニックも必要になるソープランド

投稿者: | 2017年8月10日

ソープランドで勤めようとしている人も、そうではない人も研修があります。それは以前ソープ嬢として働いた経験がある方でも研修を実施しているお店が多く、そのような体制を敷いていることをまず知っておきましょう。それが何を意味するのかがわかれば、ソープランドの求人に応募する意味がわかるはずです。

研修の中身は作法とテクニック

どのように男性を性的に気持ちよくさせることができるのかを研修しているように感じるでしょうが、それだけではありません。礼儀作法もみっちりと研修しています。特にソープランドは礼儀に対して厳しい場所です。歴史的な背景として遊郭を引き継いだと言われているのがソープランドになることから、礼儀に対しては厳しいことを知っておきましょう。

甘い考えを持っている女の子は勤めるのが辛い場所

「口で手でせっせと刺激して発射させればいいんでしょ?そんなの楽勝!」と考えている女の子も少なからずいます。しかしそんな女の子では、なかなか勤めるが難しい場所になるのがソープランドと認識しておいて構いません。それほど礼儀はテクニックと同等以上に厳しい場所であることを知っておきましょう。ただし格安ソープになると、少し具合が変わってきますので、甘い考えの女の子でも需要があるかもしれません。

それを理解して応募しよう

風俗の最高峰と呼ばれる場所でもあるのがソープになっています。報酬がとても良いことから、風俗で働くことを検討している女の子の多くがソープを選択することが多いですが、このようなことについてよく知らない子も多く、研修をしている段階で逃げ出すような人も多いです。このような場所であることをまず理解してから、求人に応募してください。

関連する記事