ソープランド自体がハード?

投稿者: | 2017年8月9日

ソープランド自体を甘く見ないようにしましょう。風俗の求人を探しているとき、待遇面が良いことからすぐに即決してしまう女の子も多いですが、このジャンルについて知らないことからそのようなことが起きています。だからこそソープを知らないければいけません。

基本は一緒に入浴をするお店

定義としては一緒にお風呂に入浴するお店になっています。女の子と裸になって楽しくお風呂に入るお店です。よって入浴料金と女性と一緒に入る料金がそれぞれ異なっており、それを合計した金額を支払うのがシステムです。最近はそのようなことも少なくなりましたが、基本はこのシステムになっています。当たり前ですが、ただお風呂に入るわけではありません。

内容は過酷な奉仕現場

接客からして他の風俗と比べると丁寧です。男性を性的におもてなしする仕事になります。お風呂の温度はもちろん、マットの温度、スケベ椅子の管理、ローションまでいろんなことに配慮しておかなければいけません。その配慮こそが、稼ぐ金額に直結する現場がソープランドになっています。一緒に入浴するだけが仕事ではなく、そこには過酷な奉仕の現場があることを理解しましょう。

他の風俗と比べるとハード

他の風俗は口と手を使って発射させるのが主な仕事になりますが、ソープランドは男性を性的なおもてなしをする場所になりますので、テクニックだけではなく、接客としての作法も求められます。そうみると他の風俗と比べるとハードであることがわかるでしょう。

慣れれば稼げるジャンル

そう聞くと怖気ついてしまった女の子もいるでしょう。しかし研修もありますし、慣れてしまえば稼げる風俗ジャンルになります。お金が欲しいその決意があるのであれば、求人に飛び込むのも有りです。

関連する記事