ソープランドにも格付けがある

投稿者: | 2017年8月7日

利用する男性側が知っておくべき情報になりますが、働く側である女の子も念のために知っておくべき情報と言えるでしょう。それはソープランドにも格付けがあることです。それによって求人を出すときに、参考にすることができます。

ソープランドの主な格付け

主に3つにわけられます。ひとつは格安ソープ。手軽な値段で遊べることから人気になっています。その次が大衆ソープ。多くの人が通いやすいリーズナブルな値段でそれなりのサービスを受けることができる場所です。最後は高級ソープ。高いお金を支払わないと入店できない場所であり、なかには超高級と名がつくお店も。このようにソープランドも格付けをされています。

働く側にとってその格付けの意味

格安はそれほどサービスにこだわっていないことが多く、容姿が整っていない子も働ける場所になっていますので、採用されやすい特徴があります。それに比べて大衆はそれなりに厳しいですが、このラインであれば働くことができるでしょう。高級になるとルックスとスタイル双方が求められることになりますので、誰でも働ける場所ではありません。また高収入を得られる場所でもあります。

悪質なお店に勤めないように

ただしこの格付けというのは、お店の質も表していることが多いです。格安になると悪質なお店もあり、なかには研修のときにセクハラ被害に遭うようなことも。女の子を大切にしないお店に勤めてはいけません。

念のためにそのランクを知っておこう

本来であれば男性が知っておくべきランクになりますが、働く側である女の子にもこのような情報を共有しておくべきです。そこから求人応募に繋げることもできるはずです。自分に合わせて働く場所を決めましょう。

関連する記事